教室長メッセージ

ITTO個別指導学院蒲田大森校では、自分で目標を設定し、それに対して自主的に努力し、困難な問題にも立ち向かえるだけの基礎学力や精神性を、学習活動や受験を通じて身につけて欲しいと考えています。

勉強がわからなくなったり、成績が思うように上がらなかったりしたときは、まず自分自身が学校の授業に集中して取り組んでいるのか、宿題にきちんと取り組んでいるのか、また家に帰ってから復習する時間をとっているのか、毎日のわずかな努力を惜しんではいないか、しっかりと振り返って欲しいと思います。

「自分で努力する姿勢」が失われてしまっては、これから次第に成長して、やがては社会に出て、幸せに生きていくための最も重要な前提が失われてしまいます。

自分の現在の状況を環境のせいにしたり、親や家族のせいにしたり、また友達や学校の先生のせいにしたとしても、それでは全く自分自身の成長にはつながらないのです。

塾は子供たちの成長や幸福をサポートしていくものですが、実際に成長して幸せな人生を生きていくのは他ならぬその子ども達自身です。

たくさん勉強し知識や技術を身につけることは、自分の人生の可能性や選択肢を大きく広げることであり、自由で幸せな人生を生きていくための大切な基礎訓練です。その意味で、学校の勉強、授業やテスト、そして受験勉強は真剣に取り組まなければなりません。

私たちの塾では、子どもたちが自分自身で学習する力を身に付け、最終的には「塾が必要でない子ども」になれるように、また今よりさらに高い目標を設定し達成できるように、サポートしてまいりたいと思っています。


ITTO個別指導学院
蒲田大森校
教室長 山道 清和